ろきsanの備忘録

タイトル通り、色んなこと備忘録として記述していこうと思います。

SSH Key(公開鍵)の設定 GitHub for Windows (Git Guiを使う)

スポンサーリンク

久々にWindowsへGitをインストールし、今度はGitHubにSSH(公開鍵)の設定をしたので、昔のメモを元に、ブログに残します。

 

Git Gui起動

Windowsメニューから起動(GitBashじゃない) 

f:id:ahrk-izo:20181203193717p:plain

メニュー>Help>Show SSH Key

 

 

f:id:ahrk-izo:20181203193818p:plain

「Generate Key」をクリック

 

パスフレーズを入れてと言ってくる x2回

※これはgit pushのときなどに聞かれる(簡単なフレーズでよいと思う)

 

ウィンドウ内にSSHキーが表示される。

「Copy To Clipboard」でコピー

 

コピーし忘れても、以下にファイルができている

ホーム>.ssh

id_rsa(秘密鍵)

id_rsa.pub(公開鍵)

 

ホームは、

C:\Users\(ユーザー名)

など

 

また、.ssh など先頭にドットかついているフォルダは、デフォルトの表示されていないと思うので、表示する設定にしておくとよい

 

※フォルダオプション

「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示する」にチェック

 

  

GitHubにSSH Keyを設定

右上のアイコン>Settings

f:id:ahrk-izo:20181203195347p:plain

 

今度は左の項目で「SSH and GPG keys」

f:id:ahrk-izo:20181203195734p:plain

「New SSH key」をクリック

 

f:id:ahrk-izo:20181203195909p:plain

Title:どのPCかとかわかるように

Key:コピーした公開鍵を貼り付ける

※秘密鍵は公開してはだめ

 

 

登録後、GitHubからメールが届く

件名:[GitHub] A new public key was added to your account

 

 

GitBashで確認
$ ssh -T git@github.com
Enter passphrase for key '/c/Users/(ユーザー)/.ssh/id_rsa': (パスフレーズ入力)
Hi ***! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

 

 

おまけ

 
パスフレーズ変更
$ ssh-keygen -p
Enter file in which the key is (/c/Users/(ユーザー)/.ssh/id_rsa): (ここは何もいれずEnter)
Enter old passphrase: (古いパスフレーズ)
Enter new passphrase (empty for no passphrase): (新しいパスフレーズ)
Enter same passphrase again: (新しいパスフレーズ)
Your identification has been saved with the new passphrase

 

 

参考サイトにさせていただいたサイト

 

opcdiary.net

 

コマンド時、パスフレーズを省略したり、

なぜSSH Keyを登録するのか、

秘密鍵と公開鍵の違いなどはまた別のお話。。。

 

以上。