ろきsanの備忘録

タイトル通り、色んなこと備忘録として記述していこうと思います。

1日1つ覚えればいい。最初の上司の言葉。

スポンサーリンク

「1日1つ覚えればいい」

新卒で入った、一番最初の上司に教わった言葉。


先日プログラミング学習(Progate)をして、ツイートしたとき、ふと思い出した。

「1日1個でも学べば、1年で365個学べる。 」

 


最初の仕事は営業

情報系の大学を卒業したのに、就活が全滅し、
少し興味があった不動産業と、営業身につければ役に立つんじゃないか


という軽い気持ちで不動産・住宅の営業になった。

 


当然何もわかんない。


覚えることはたくさんある。

セールスのことだけじゃなく、
家、土地、工事、お金、・・・ 

 f:id:ahrk-izo:20180616005123p:plain


わからないのは当然

「こりゃやっぱ無理」
そう思った時に、冒頭の言葉を、当時の上司に掛けてもらった。

 


「わからないのは当然。大学でも勉強してないんだから。
でもこれから覚えればいい。1日1つでもいい。
続ければ1ヶ月で30個覚えられるんだ。
そうやってみんな勉強しているんだ。」

 


いきなり結果を出そうとして、でも何もできない何も知らない自分に絶望していたときに、この言葉で救われた。

 


 「今」できないだけ。今後は自分次第。

そうか、"今"の自分が出来ないってだけで、ずっと出来ないわけじゃない
1ヶ月後は少し出来るようになっているかもしれないし、1年後はかなり出来るかもしれない。

1日1つなら覚えられる。蓄積しよう

 


結局、エンジニアになりたくて転職したけど、ずっとこの言葉を大切にしている。


最初の上司ってなんだか特別な存在になる。


特に今でも会ったりとか、年賀状送ったりとかしていないけど、ふと思い出す存在。


この場を借りて、お礼を言っていこう。

「あの言葉のおかげで、ぼくは1日1歩前進できています。ありがとうございます。」

 


言葉は覚えていても、顔忘れてきた。。。
写真探してみよう。